FXトレードシミュレーション

 キーワード:   システムトレーディング    一服    スプレッド    FRB

オススメのページへ

傾向 とレート の水準
取引き コスト を見直し しよう
意外 なボラティリティ に留意
FX と元手
FX のデメリット
FX と元金
FX での注文
FX と通貨
想定外 な推移 に警戒

 

 

外国為替保証金取引 で警戒 すること

投資家 たちの心理によってレート は意外 に動きますので、推定 するのは最も 困難な 部分でもあります。 危険 要因 の管理を大して しないでポジションを持ってしまうと、レート の変動 に振り回されて損失 を拡大させてしまいますので、用心 ですね。

要は 取引 を躊躇なく凄く スムーズに行うには、ちょっと のロス を許容できる気持ちがつぼ となります。 ところで 、レート の大きなトレンド を読んで投資するポジショントレードだと、取引 回数が少なくていいのが特長 なのです 。 どっちにしても 、よく知らない国のカレンシー や、情報量が本当に 少ないカレンシー に投資するのはとばく と同じでリスクが大きいです。、

−今日のFX用語−
IFO景況指数
「IFO景況指数」とは、ドイツ国内の景況感に関する統計のことをいいます。ユーロにとっても影響力の高い経済指標といえます。


トレンド と相場 の基準

経済指標が市場予測に比べて想定外 だった場合は相場 の動きの予測は難しい ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで間違いなく 当てることは難しい ということなのです。 もし暴落して損失 になったら、ポジションは直ちに 損切りを行うのがいいはずです 。戻す かもしれないという変な楽観視 は暴落時には持たないように。

マイナス の回数が少ないとホントに 心理的には楽になりますが、重要 なのは回数ではなくて損失 の額だと思います。 システム上の予想外 なアクシデントは実際 にあるものですので 、2口座を使い分けるというのも十分 危険 回避にはなるでしょう。

なによりFX は自動取引き がすごく 充実してますので、有効的に活用 すれば時間効率が凄く 改善 されます。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用 に良いところ がありますから、わりに 大切 だといえます。

ドルコスト平均法は、市場 のもみ合い状態では効果的 なトレード の手段 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので注意 が必要です。 分散投資と言っても、状態 のよく分からない国の通貨 は投資配分 に含めないで、むしろホントに 傾向 を掴みやすいものに集中すべきかもしれません。

オススメです!
XM

 

   
© Copyright